3.乗馬施設調査(アンケート回答者)の概要


3.乗馬施設調査(アンケート回答者)の概要


3.乗馬施設調査(乗馬施設等に係る調査)

○調査概要
 全国の乗馬関連施設の営業実態等をインターネット・電子メールアンケート・電話聞き取りにより調査し、データの集計・分析を行った。

○調査内容及び調査方法
 調査対象:全国の乗馬施設 200件
 調査形式:インターネット調査及びアンケート調査(電話聞き取り調査含む)
 調査事項:(1)敷地面積
      (2)管理頭数 
(→アンケート1.2への回答ページへ
      (3)インストラクター数
      (4)会員数
      (5)年間利用者総数
 (→アンケート3.4.5への回答ページへ
      (6)覆馬場の有無
      (7)外乗コースの有無
      (8)宿泊施設の有無 
(→アンケート6.7.8への回答ページへ
      (9)障害者乗馬の受入れの有無
      (10)その他の取り組み
      (11)馬産地「日高地方への一言」
 (→アンケート9.10.11への回答ページへ

○アンケートの回収数と分析対象数
 アンケート調査の回収数は65件であった。(回収率32.5%)
 なお、調査結果の分析については、インターネット調査での情報回収項目・アンケート調査での回答項目の両方が整っている50件を対象とした。

 調査対象施設の属性:調査結果分析に先立って、今回の調査対象者の属性を概観する。
image11.gif








北海道 6
東北 3
関東 15
中部 13
近畿 3
中国 3
四国 3
九州 4
合計 50


調査分析対象施設の所在地は以上の割合となっている。

「乗馬施設調査」のアンケート調査結果1のページへ
「馬関連観光資源調査報告書」トップページへ

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

page top