北海道飲食店感染防止対策認証制度(通称:第三者認証制度)、ワクチン・検査パッケージ制度について

北海道飲食店感染防止対策認証制度(通称:第三者認証制度)、ワクチン・検査パッケージ制度の登録をお願いします

 道では、道内の飲食店を対象に、感染防止対策に必要な事項の取組状況を確認し、対策実施されている場合に認証する制度(第三者認証制度)と、行動制限が要請された際に、利用者の人数制限が緩和されるワクチン・検査パッケージ制度の適用登録を実施しています。
 日高管内の飲食店の皆様におかれては、ぜひ本制度の認証取得および適用登録をお願いいたします。

【※現在、ワクチン・検査パッケージ制度の適用や対象者全員検査は行っておりません。】

感染防止対策実証店


〈取得のメリット〉

☆感染における感染拡大のリスク低減

☆感染防止対策に取組んでいることをアピール(道HP・振興局HPで公表)

☆感染拡大の傾向が見られる際に、営業時間や酒類提供に係る制限が緩和。
 また、ワクチン・検査パッケージ制度の適用により、行動制限時に1テーブル4人までという利用者
 の人数制限が緩和。


 

北海道飲食店感染防止対策認証制度 について

調査員を名乗る人物の資材販売にご注意ください!

調査員を名乗る人物が、何度も訪問して資材の購入を勧める事案が、複数報告されています。道又は道の委託事業者が調査を行う際に、資材を販売したり、指導料や調査料と称して金銭をいただくことは、絶対にありませんので、ご注意ください。

  • 認証取得のための申請手続きをはじめ、現地調査、認証取得後の取組状況の確認調査(事後調査)など、すべての手続きが無料です
  • 現地調査の際に、認証基準を満たすために調査員がアドバイス(パーティションの設置やコイントレーの設置など)やCO2センサーの設置を推奨(必須ではありません)することがありますが、資材を販売したり指導料などをいただくことは絶対にありません
  • 不審・不安に感じた場合は、ためらわずに、日高振興局商工労働観光課までお問い合わせください

認証店に対する【事後調査の実施】について

道では、認証取得後の感染防止対策の実施状況を確認するため、実施要綱第8条に基づき「事後調査」を行います。
認証取得時の現地調査同様に、店舗を訪問して認証基準(必須19項目)に関する取組状況を確認し、基準を満たしていない場合、改善を要請します。(改善されない場合、認証を取り消すことがあります。)
なお、訪問に際しての事前の連絡はいたしませんので、ご承知おき下さい。
※調査を行う際に、資材を販売したり、指導料や調査料と称して金銭をいただくことはありません。


実施時期 : 令和4年(2022年)2月4日(金) ~
実施地域 : 全道域
対象店舗 : 認証取得より概ね3ヶ月が経過した認証店
実  施 者 : 道 または 委託事業者


 

日高管内 認証済店舗一覧(6.22公表分)

認証取得店舗のご紹介

【認証を取得した飲食店の皆様へ】
この他にも認証店舗のご紹介が可能ですので、掲載を希望される飲食店におかれましては、
下記のお問い合わせ先までご連絡願います。

飲食店感染防止対策認証制度の詳細

  本制度の詳細については、下記の経済部経済企画課のホームページをご覧下さい。
               飲食店における感染防止対策の認証の申請受付について

  また、電信申請および郵送申請に係る様式の入手は、下記の専用ホームページをご覧下さい。
                      北海道飲食店感染防止対策認証制度専用HP
 

ワクチン・検査パッケージ制度 について

  本制度の詳細については、下記の経済部経済企画課のホームページをご覧下さい。
             ワクチン・検査パッケージ制度の適用を希望される飲食店の皆様へ

カテゴリー

商工労働観光課のカテゴリ

page top