障がい者が暮らしやすい地域づくり委員会について

北海道では、障がいのある方の地域での暮らしを支えるサービスや、差別・虐待・権利擁護に関することについて協議するため、北海道障がい者条例に基づき、全道14の圏域に「障がい者が暮らしやすい地域づくり委員会」を設置しています。

地域づくり委員会の取組

障がい者就労に関するシンポジウム「共に働くということ」について(※申込終了)

障がい者の就労支援する関係機関の役割・障がい者を雇用する企業の取組を周知することを目的として、令和3年11月19日(金)14時から、オンラインで開催します。参加申込の受付は、終了しました。

令和3年度障がい児・者への理解促進に関する出前講座の受講者の募集(※募集終了)

多数のご申込をいただいたため、募集を終了します(2021年8月24日現在)。

令和3年度の手話出前講座の講師・受講学校を募集について(※募集終了)

募集は終了しました。

障がいの見える化について

障がいの見える化とは、手助けを必要とする側・手助けをする側のサインとなり、声かけのきっかけになるツールです。

障がいの見える化

コミュニケーションボードについて

コミュニケーションボードとは、障がい者のある方等の意思伝達を支援するツールです。

地域づくり委員会の開催案内・議事録

令和3年度「第1回 障がい者が暮らしやすい地域づくり委員会」は終了しました。

カテゴリー

社会福祉課のカテゴリ

page top