スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  馬文化ひだか-ひだか博士の馬文化教室-馬の一日


最終更新日:2006年2月18日(土)


馬文化ひだか-ひだか博士の馬文化教室-馬の一日


馬文化ひだか
馬用語検索コーナー サイトマップ
馬文化メニュー HOME
馬を知る
馬を学ぶ
馬を楽しむ
ひだか博士の馬文化教室
1時限目:馬の種類
2時限目:馬の体
3時限目:馬の一生
4時限目:馬の一日
5時限目:馬と北海道
6時限目:馬と日高
7時限目:牧場に行こう
8時限目:馬とふれあおう
ページトップへ
コーナータイトル
馬の一日 馬は何時間眠るのかな?

馬の一日 ひだか博士の馬文化教室トップへ戻る
馬の一日
馬の平均睡眠時間は3時間くらい。牧場のように安心できる場所ではうずくまるようにして眠ることが多いけど、立ったまま眠ることもできるよ。眠りながらいなないたりすることもあるから、人間と同じように馬も夢を見るんじゃないかと言われているよ。
馬は寝ている以外のほとんど、一日に10~20時間も食事してるんだ。体が大きいからたくさん食べなくちゃいけないんだね。大人のサラブレッドだと1日に10~15キロくらい食べるし、水も20~40リットルくらい飲むんだ。馬のごはんのことを飼葉(かいば)という。えん麦(カラス麦の改良種)、ふすま(小麦の皮)、干し草、青草などが主な飼葉だね。他にはニンジンやリンゴを食べたりするし、ハチミツや角砂糖なども大好物だよ。みんながお菓子を食べるみたいに、馬も甘いものが大好きなんだ。
立ったまま寝ている馬と牧草を食べる馬
関連サイトリンク

畜産zoo鑑[馬]
http://zookan.lin.gr.jp/


 このサイトについてお問い合わせ Copyright(c)2004 Hidaka Subprefectural Office Hokkaido Goverment. All Right Reserved.