スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  馬文化ひだか-ひだか博士の馬文化教室-馬の体-馬の目と歯のひみつ


最終更新日:2006年2月18日(土)


馬文化ひだか-ひだか博士の馬文化教室-馬の体-馬の目と歯のひみつ


馬文化ひだか
馬用語検索コーナー サイトマップ
馬文化メニュー HOME
馬を知る
馬を学ぶ
馬を楽しむ
ひだか博士の馬文化教室
1時限目:馬の種類
2時限目:馬の体
3時限目:馬の一生
4時限目:馬の一日
5時限目:馬と北海道
6時限目:馬と日高
7時限目:牧場に行こう
8時限目:馬とふれあおう
ページトップへ
キッズコーナー  ひだか博士の馬文化教室
馬の体 人間とはしくみがずいぶん違うよ

馬の体(2) ひだか博士の馬文化教室トップへ戻る
馬の目と歯のひみつ
<馬の体1へ 2/3ページ 馬の体3へ>
馬の目は直径5センチと人間の2倍の大きさで、顔の両側に横向きについているから、見える範囲、つまり視野はとっても広いんだ。馬の視野は約350度あるといわれており、真後ろ以外のほとんどの範囲を見ることができるんだよ。おまけに、「単眼視(たんがんし)」といって、左右それぞれの目で別のものを見ることが出来るんだ。草を食べている間に肉食動物に襲われないように警戒するために進化したものなんだよ。また、夜行性ではないけど、目は夜でもよく見えるよ。
350度の視野
前歯と奥歯の隙間 馬には前歯と奥歯の間の歯がないんだ。この歯のないところに、ハミという道具を入れるんだ。人が馬に乗ったときにハンドルとブレーキの役目をする道具だね。おす馬は12本の前歯と4本の犬歯、24本の奥歯があって、歯は全部で40本。めす馬は、犬歯がないのでおす馬より4本少ない36本だ。馬は上の歯と下の歯を左右に動かして、物をすりつぶすようにして食べるから、歯のすり減り方を見れば、おおよその年齢がわかるんだよ。馬も人間と同じように、5歳ぐらいまでに乳歯から永久歯に生え替わっていくんだ。
<馬の体1へ 2/3ページ 馬の体3へ>
関連サイトリンク

畜産zoo鑑[馬]
http://zookan.lin.gr.jp/


 このサイトについてお問い合わせ Copyright(c)2004 Hidaka Subprefectural Office Hokkaido Goverment. All Right Reserved.