スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  馬文化ひだか:馬を楽しむ:競馬の楽しみ:ホッカイドウ競馬入門


最終更新日:2006年2月18日(土)


馬文化ひだか:馬を楽しむ:競馬の楽しみ:ホッカイドウ競馬入門


馬文化ひだか
馬用語検索コーナー サイトマップ
馬文化メニュー HOME
馬を知る
馬を学ぶ
馬を楽しむ
日高路の馬
競馬の楽しみ
ホースシューズ入門
馬と生きる日々
日高馬コラム
ひだか博士の馬文化教室
ページトップへ
ホッカイドウ競馬入門
ホッカイドウ競馬入門 競馬の楽しみへ戻る▲

地方競馬の中でもホッカイドウ競馬がオモシロイのはなんといっても馬産地だから。
特に平成21年からは、馬産地日高の門別競馬場が主場(主に競馬を行うところ)となりました。
地方競馬はアットホームな雰囲気なので初心者にもピッタリ。
ホッカイドウ競馬の所属馬が中央競馬へ参戦するケースも増えているので、詳しくなると競馬そのものがもっと楽しくなることうけあいだ。

競馬場のコースと観客席が近いのもホッカイドウ競馬ならでは。出走前の馬体をチェック出来るパドックも手を伸ばせば届きそうなほど近い。馬が地面をとどろかせて走り抜けるシーンが目の前で展開される。レース中の騎手にも観客のかけ声が聞こえるほどだ。

こじんまりとしたアットホームな雰囲気があるのも地方競馬ならではの良さ。
仕事帰りに競馬を楽しむ姿も多い。

【グランシャリオナイターの開幕】
門別競馬場では、新たにナイター施設が整備され5月中旬から11月中旬まで全レースがナイトレースとして開催される。

夕闇迫る中、馬の駆け抜ける姿や夜間照明に浮かぶ  ポラリス☆ドームは、新たな感動を生みだします。

【競馬場内にはおいしさや楽しさが盛りだくさん】
 
競馬場内には、軽食をはじめ、「マツカワガレイ」や「びらとり和牛」など地場産食材を使用したメニューも用意されています。                         

 また、重賞開催日を中心に新鮮な農産物などが販売される「ひだか特産市」も行われます。

 

 このサイトについてお問い合わせ Copyright(c)2004 Hidaka Subprefectural Office Hokkaido Goverment. All Right Reserved.