スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  馬文化ひだか:馬を楽しむ:競馬の楽しみ:ホッカイドウ競馬入門


最終更新日:2018年6月26日(火)


馬文化ひだか:馬を楽しむ:競馬の楽しみ:ホッカイドウ競馬入門


馬文化ひだか
馬用語検索コーナー サイトマップ
馬文化メニュー HOME
馬を知る
馬を学ぶ
馬を楽しむ
日高路の馬
競馬の楽しみ
ホースシューズ入門
馬と生きる日々
日高馬コラム
ひだか博士の馬文化教室
ページトップへ
ホッカイドウ競馬入門 競馬の楽しみへ戻る▲

 地方競馬の中でもホッカイドウ競馬が面白いのはなんといっても馬産地として、多くの2歳馬のデビュー戦を観て、その馬の将来に夢をめぐらせることができる産地競馬場だから。
 特に2009年からは、馬産地日高町にある門別競馬場を舞台に、ナイター競馬として行われている。
 地方競馬はアットホームな雰囲気なので初心者にもピッタリ。
 ホッカイドウ競馬の所属馬が中央競馬へ参戦するケースも増えているので、詳しくなると競馬そのものがもっと楽しくなることうけあいだ。


【ホッカイドウ競馬の魅力】

 競馬場のコースと観客席が近いのもホッカイドウ競馬ならでは。出走前の馬体をチェック出来るパドックも手を伸ばせば届きそうなほど近い。馬が地面をとどろかせて走り抜けるシーンが目の前で展開される。レース中の騎手にも観客のかけ声が聞こえるほどだ。

 家族連れやカップルには、競馬場に併設されている「とねっこ広場」もおすすめ。青空や星空の下で競馬場グルメを楽しみ、ウェルカムポニー「マキ」ちゃんと遊べるほか、グランシャリオ神社での参拝や限定グッズに出会うことができる。

 こじんまりとしたアットホームな雰囲気があるのも地方競馬ならではの良さ。
仕事帰りに競馬を楽しむ姿も多い。

【グランシャリオナイターの開幕】

 門別競馬場では、新たにナイター施設が整備され4月中旬から11月上旬までの毎週火、水、木を基本に、15開催・80日間の全レースがナイトレースとして実施される。

 2009年からスタートしたナイトレースの愛称「グランシャリオ」は、フランス語で北の夜空の道標となる北斗七星を意味するとともに、優駿たちのふるさと、北海道・日高を構成する7つの町をも表している。

 夕闇迫る中、馬の駆け抜ける姿や夜間照明に浮かぶポラリス☆ドームは、新たな感動を生みだします。

【競馬場内にはおいしさや楽しさが盛りだくさん】

 競馬場内には、地元で人気を誇る名店が出店し、女性にうれしいカフェメニューや競馬場オリジナルの「とねっこジンギスカン」など、様々なグルメが用意されている。

 また、重賞開催日を中心に新鮮な農水産物などが販売される「ひだか特産市」も行われている。

【ホッカイドウ競馬の馬券(勝馬投票券)はどこでも発売中】

 レースを開催する門別競馬場のほか、北海道内に15カ所ある場外発売所「Aiba」やインターネット投票サービスでも全日程・全レースを発売。

 さらに全国の地方競馬場外発売所やJRAのインターネット投票でも一部発売を行っている。

○関連サイト:ホッカイドウ競馬

リンク先:http://www.hokkaidokeiba.net/

hokkaidokeiba

↑こちらからもアクセスできます↑

 このサイトについてお問い合わせ Copyright(c)2004 Hidaka Subprefectural Office Hokkaido Goverment. All Right Reserved.