スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  馬関連観光資源等調査

日高の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2011年3月17日(木)


馬関連観光資源等調査


馬関連観光資源等調査報告書

1.農家意向調査(農家等への観光客の受入意向調査、啓発活動)

○調査概要
 日高管内の農家を対象に、農業観光推進を目的として観光客等や映像関係者等の受入れの実態・農業体験観光の受入れに関する意向等をアンケートにより調査し、データの集計・分析を行った。

調査内容及び調査方法
 
調査対象:日高管内の農家700件
 調査形式:郵送によるアンケート調査
 調査期間:平成17年1月
 対象抽出:日高管内の各農協より農協会員リストを入手し、ランダムに700件を抽出

 調査項目
(1)事業所の概要
      (2)観光客の受入れ実態調査
      (3)映像関係者の受入れ実態調査
      (4)受入れに伴う各種情報の認知度調査
      (5)受入れ時に提供可能な資源調査
      (6)受入れに対する展望調査

→「農家意向調査」のアンケート回答者(事業者)の概要ページへ
→「農家意向調査」のアンケート調査結果のページへ


2.観光資源調査(観光資源掘り起しと体系化等調査)

調査概要
 一般的にあまり知られていない観光資源を発掘し、写真撮影・データベース化を行い、日高の新しい魅力を伝える資料を作成した。

調査内容及び調査方法

 地域住民及び施設職員への聞き取り、文献・インターネットにより情報収集するとともに、調査員が日高管内9町を直接訪れ日高の新しい魅力となり得る観光資源を探し出し、写真撮影を行った。
 (現地調査期間:
平成1610月~平成171月)

 
※情報収集に関しては、以下の文献を参考にした。
「日高管内9町の町史」
「日高の歴史的文化活用アイディア集(北海道日高支庁発行)」

 ※新たな観光資源の発掘に際しては、以下の条件を設定した。
 ・ガイドブック、観光雑誌等でとりあげられているものは避ける、もしくは別の視点で紹介できるものとすること
 ・日高のイメージとして定着している「馬」以外をとりあげること
 ・地域の風土を表す歴史や文化についてとりあげること
 ・観光客等が実際に訪れることが出来る場所とすること

 ※発掘した観光資源を以下の7つに分類し、各画像データに対する名称や、住所、歴史的背景、その他情報について記述した。

【分類】
 ①自然景観
 ②牧場・農場風景
 ③観光施設と風景
 ④沿道景観
 ⑤産業風景
 ⑥特産品・食

 ⑦歴史・文化

「観光資源調査」の調査結果ページへ


3.乗馬施設調査(乗馬施設等に係る調査)

○調査概要
 全国の乗馬関連施設の営業実態等をインターネット・電子メールアンケート・電話聞き取りにより調査し、データの集計・分析を行った。

調査内容及び調査方法
  調査対象:全国の乗馬施設200
  調査形式:インターネット調査及びアンケート調査(電話聞き取り調査含む)
  調査事項:(1)敷地面積
       (2)管理頭数
       (3)インストラクター数
       (4)会員数
       (5)年間利用者総数
       (6)覆馬場の有無
       (7)外乗コースの有無
       (8)宿泊施設の有無
       (9)障害者乗馬の受入れの有無
       (10)その他の取り組み
       (11)馬産地「日高地方への一言」

「乗馬施設調査」の調査結果ページへ