スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  各町の紹介/新ひだか町


最終更新日:2014年5月29日(木)


各町の紹介/新ひだか町


各町の概要(新ひだか町)
             

 

新ひだか町

                                                                   
▼人   口:

25,451人       

▼世帯数:

12,272世帯

▼面   積:

1147.75km2 

(人口・世帯数はH23.3.31現在
面積はH22.10.1現在)

地図

【新ひだか町ホームページ】 http://shinhidaka.hokkai.jp/
【新ひだか町移住関連サイト】

http://shinhidaka.hokkai.jp/ijuu/navi.html

【交流居住ポータルサイト】
(総務省)

http://kouryu-kyoju.net/016101/

【ふるさとサーチ】
(国土交通省)

http://www.mlit.go.jp/common/000167128.pdf

   どこまでも広がる太平洋と、原始のままの表情を見せる日高山脈の雄大なる自然に抱かれ、四季折々の表情を見せる新ひだか町は、平成18年3月31日に「旧静内町」と「旧三石町」が合併して誕生した新しいまちです。

 それまでの歴史や文化、産業を引き継ぎ、大自然からの恵みを存分に受けて、安心・安全・健康で毎日が充実できるまち、新ひだか町は、温暖な気候と豊かな自然に包まれ、競走馬のふるさととして知られた、日高地方の行政・産業そして文化の中核都市です。

二十間道路桜並木

 

みどころ

真歌公園、龍雲閣、二十間道路桜並木、北海道市場、ライディングヒルズ静内、三石海浜公園、蓬莱山公園

イベント

しずない桜まつり(5月上旬)、みついし蓬莱山まつり(7月第1日曜日)、新ひだか夏まつり(7月下旬・8月中旬)

特産品

太陽の瞳(ミニトマト)、新ひだかいちご、日高つぶめし、はちみつ、みついし昆布、三石羊かん、三石和牛、三石こんぶ焼酎

 

 

滞在移住短期体験事業

★新ひだか町の移住・定住支援策

事業(制度)名

事業(制度)内容

支援・助成措置

ちょっと暮らし体験事業

新ひだか町への移住を検討している方を対象に、安価で住宅を提供し、疑似生活体験をしていただく。

◆リンク(新ひだか町ホームページから)
新ひだかへの移住-滞在施設情報

1週間以上1ヶ月以内(一部2ヶ月以上)
ペット同伴不可
 新築・リフォーム促進事業  町内業者により、町内に住宅を新築する場合又は町内の住宅のリフォーム工事をする場合に、費用の一部を補助する。(平成24年度予定)  新築:最大で100万円(工事請負費の10%を限度)
リフォーム:最大で50万円(工事請負費の20%を限度)
 農業担い手育成支援事業  一定の要件を満たす新規就農者等を支援するため、各種補助等を行う。(平成24年度予定)  農業体験実習手当、帰省旅費支給、住宅補助、教育研修支援、新規就農促進対策補助金、就農施設等整備費補助金

<移住相談ワンストップ窓口>

新ひだか町 経済部 わがまちPR戦略室

所在地    〒056-8650 日高郡新ひだか町静内御幸町3丁目2番50号

TEL    0146-43-2111(内線282・283)
FAX    0146-43-3900
Email   wagamachishinhidaka.hokkai.jp

※迷惑メール防止のため、@は画像で表示しています。


<  「日高暮らし応援ナビ」トップページへ