スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年8月28日(火)


329_龍雲閣


トップページへ

 

龍雲閣

りゅううんかく  

歴史や産業のスポット / 新ひだか町
 
明治42年(1909年)に建設され、皇族をはじめ名士高官がご来場された貴賓舎。御殿造りの優美な外観で、内部には伊藤博文の絶筆や狩野探幽の絵屏風、皇族ご使用の家具、食器、馬具などが所蔵されています。木造2階建て。建物内部は一般には開放されていません(桜まつり期間中のみ開放)。
 
龍雲閣  の写真

営業時間・開催情報 [開放期間及び時間]桜まつり期間中のみ 10:00~16:00
料金 [入館料]無料
連絡・問合せ先・URL 新ひだか観光協会
TEL 0146-42-1000
http://shinhidaka.hokkai.jp/kankoukyoukai/poppo.html
住所 〒056-0141 日高郡新ひだか町静内御園111(二十間道路先) 
公共交通 [JR利用の場合]
JR日高線静内駅から静内バスターミナルから道南バス「農屋」行き乗車、「御園」下車、徒歩10分
※現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについてはこちら↓

http://www.jrhokkaido.co.jp/hidakasen/index.html
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号乗車、静内バスターミナル下車、道南バス「農屋」行き乗車、「御園」下車、徒歩10分
車アクセス 札幌から国道36号線または道央道・日高道を通り、国道235号線から静内市街より田原方面へ車で約20分
駐車場 あり(無料)

トップページへ / リンク / このサイトについて