スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  320_新ひだか町アイヌ民俗資料館


最終更新日:2017年1月19日(木)


320_新ひだか町アイヌ民俗資料館


トップページへ

 

新ひだか町アイヌ民俗資料館

しんひだかちょうあいぬみんぞくしりょうかん 

博物館、美術館等 / 新ひだか町
 
アイヌの文化遺産などを展示している。静内地方のアイヌの人々が日常生活に用いた民具などを100種類以上も保存・展示しています。なかでも儀式に使われたエゾオオカミの頭蓋骨は、イギリスの大英博物館など世界に3つしかない貴重な遺産です。また、アイヌの人々が交易や鮭漁などに使用した木造の外洋船「イタオマチプ」を復元し、展示しています。
 
新ひだか町アイヌ民俗資料館 の写真

営業時間・開催情報 [開館期間]5月~11月(月曜日、祝日の翌日は休館日)
[開館時間]9:00~17:00
料金 [入館料]無料
連絡・問合せ先 新ひだか町アイヌ民俗資料館
TEL 0146-43-3094
http://www.shinhidaka-hokkaido.jp/
住所 〒056-0011 日高郡新ひだか町静内真歌7-1(静内橋を渡り約100m先を左折、その先の坂を上がると看板あり) 
公共交通

[JR利用の場合]
JR日高線静内駅から車で10分
※現在、JR日高線は運休となっているため、代行バスでの利用の場合となります。
代行バスについてはこちら↓

http://www.jrhokkaido.co.jp/hidakasen/index.html
[都市間バス等利用の場合]
札幌から道南バス高速「ペガサス」号乗車、静内バスターミナル下車、車で10分

車アクセス 札幌から国道36号線または道央自動車道(日高道)を通り、国道235号線から真歌公園
駐車場 あり(無料)

トップページへ / リンク / このサイトについて