スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  元浦川サケ・マス有効利用調査について


最終更新日:2011年3月18日(金)


元浦川サケ・マス有効利用調査について


水産課>遊漁(釣り)に関するお知らせ>元浦川サケ・マス有効利用調査の休止について
元浦川サケ・マス有効利用調査の休止について
 
 
  北海道では、河川に遡上したサケ・マスを遊漁(釣り)の対象資源として有効に利用できないかどうか調査することを目的に、全国から釣りによる調査への参加者を募集し「サケ・マス有効利用調査」を実施しています。
 この調査は平成7年に忠類川で始まり、平成18年には道内4河川(日高振興局管内:元浦川、根室振興局管内:忠類川、釧路総合振興局管内:茶路川、石狩振興局管内:浜益川)で実施しておりました。
  元浦川では平成9年から秋さけ資源の有効利用と地域振興、流域住民(主に小中学生)を対象とした環境教育等を主な目的に設立された「元浦川活性化委員会」が事業実施主体となり調査を行ってきましたが、近年の参加者減少により継続が困難になったことから、平成19年より休止することとなりました。
 なお、元浦川サケ有効利用調査によらないサケの採捕は、水産資源保護法及び北海道内水面漁業調整規則違反となりますので注意してください。 
 
 
 
○お問い合わせについて
 元浦川有効利用調査休止についてのお問い合わせは元浦川活性化委員会事務局(浦河町役場内)までお願いします。
 〒057-8511
 浦河郡浦河町
 浦河町役場商工観光課内「元浦川活性化委員会事務局」
 TEL:0146-22-2311
 

戻る<水産課>