スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  日高の埋もれた食材 浜の母さん直伝料理レシピ 2


最終更新日:2011年3月17日(木)


日高の埋もれた食材 浜の母さん直伝料理レシピ 2


 

日高の埋もれた食材  浜の母さん直伝レシピ No.2

タコマンマの蒸し蒲鉾

 

 

材  料

4人分

タコマンマ

中 1個

長ネギ(みじん切り)

1/2 本

人参(千切り)

1/2 個

砂糖

中さじ 1

少々

昆布だし汁

マンマの3割り増し程度

 

 

ちょっと一言

 足、ボッチ(頭)は、食材として、超が付くほど有名ですが、その内臓を捨てていませんか?タコは、足の先から頭まで、果ては内臓まで余すところ無く食べられます。その内臓のうち、マンマ(卵巣)を蒲鉾にしてみました。

 

 作 り 方

 マンマを開き、中身をざるでうらごしする。

 だし汁を(水でも出来ますが、だし汁がベター)加えて、のばす。このとき、卵白をよ~く泡立てたものを加えるとさらに、ふっくら仕上がります。

 長ネギとにんじんを加え混ぜ合わせる。それに調味料を加え、さらに混ぜ合わせる。

 3を適当な容器に入れ、蒸し器で蒸しあげる。

 

埋もれた食材

タコマンマ (ヤナギダコの卵)

 ○ タコマンマには、血中コレステロールの低 下、動脈硬化の予防効果があるタウリンが多く含まれています。
○ 日高管内では、周年ヤナギダコ、ミズダコが水揚げされており、マンマは冬期間の限定品です。
○ タコの地方名  北海道では、ミズダコ、ヤナギダコともに雌は、「マダコ」と呼ばれ、大きさの違いからミズダコは「オオダコ」、ヤナギは「コダコ」、「ポンダコ」と呼ばれる。
○ オオダコの内臓は、マンマのほか、茹でて、ショウガ醤油で食べるとこれがまた、珍味です。

 

制 作 者

ひだか漁協 女性部  星 野 重 子 さん