スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  地域ブランド化への取組


最終更新日:2011年3月18日(金)


地域ブランド化への取組


「日高産つぶ」地域ブランド化への取り組み

 

 日高振興局(旧支庁)では、日高の「隠れた特産品」のツブ貝を日高ブランドに育てていこうと平成18年度から支庁独自事業「日高産ツブ地域ブランディング事業」により、地域の皆さんとともに取り組みを進めています。
 
日高で獲れるツブ貝の中でも、水揚げ金額の多くを占め、かつ最も高品質な日高の真つぶ」(正式名:エゾボラ)を、日高産つぶ地域ブランド化に向けた「宣伝塔」に位置付け、地域の皆さんと一緒に取り組みを行っています。

平成18年度取組内容


(1)地元の各業種の方々との意見交換会
   生産者、仲買、加工業者、販売業者等々の方々との意見交換を行いました。
(2)「食のサポーター」との意見交換
   日高産真つぶの生食以外の利用法や、加熱した場合の料理法、流通に係る問題点等、消費流通
  に関わる問題点等について意見交換を行いました。

平成19年度取組内容

(1)日高産ツブ地域ブランド化協議会(以下「協議会」)が発足
   平成19年度から具体的かつ効果的な取組を加速すべく、取組の推進母体となる協議会を発足し、
  その下部組織として「ワーキンググループ」を立ち上げ、各種企画の立案や実施、各方面へのPR活
  動を行いました。
(2)『第1回日高の真つぶフェスタ』を日高管内で実施
   期間限定で、日高管内飲食店14店の協賛を得て、地元の方々はもちろんのこと、観光で訪れる方
  へ、限定料理としてメニュー提供していただきました。
   限定料理として提供していたメニューですが好評により定番メニュー化したお店もありました。
(3)『日高真つぶ家庭料理コンテスト』を開催
   一般家庭でも気軽で簡単、おいしく料理できるレシピを公募し、応募のあった料理作品の中から書
  類審査と試作・試食審査により5品を優秀作品として選定しました。
   また、応募作品全品を掲載した「料理レシピ集」を作成しました。

平成20年度取組内容

(1)『第2回日高の真つぶフェスタ』を開催
   平成20年8月1日~8月31日までの1ヶ月間
   平成19年に引き続き、期間限定で、日高管内飲食店等38店舗の協賛を得て、真つぶフェスタを開催 
  しました。
   今回は、メインイベントや、スタンプラリーの開催も行いました。
(2)ブランド普及資源管理維持研修を実施
   
日高産真つぶの魅力や、貴重な地域の資源であることを地域の方々へさらなる理解及び意識向
 上を図ることにより、地域の振興や活性化に繋げるため、ツブに関する研修を実施しました。


3カ年の取り組みの結果

(1) 3カ年(18~20年度)の取り組み結果について、平成21年3月に協議会を開催し、協議しま 
   した。


 1 概ね次のような成果(効果)が得られたものと判断しています。

       ・ 日高産ツブについて、ある程度の認知,浸透が図られた。     
       ・ ツブの、調理法により食材としての新たな魅力が発見された。
       ・ 「日高のツブ」に対する外部評価の把握や、地元に対する、ツブの魅力、貴重さについての  
     再認識が図られた。

 2 支庁独自事業としての3カ年が終了することとなりますが、今後の取り組みについて、次のとおり
  結論づけられました。

    ・ 今後も引き続き、日高の真ツブの魅力の更なる普及浸透を図っていくこととし、このため、
   現協議会組織に代わる、ブランド化に向けた管内漁協等を中心にした実働組織を立ち上げ、  
   取り組んでいく。
    
    振興局では、これら地域の皆さんと一緒に取り組みを行っていくこととしています。


(2) 今後は、5月中~下旬を目途に、管内漁協を中心に関係機関が集まり、実働組織の立ち上げ
  を行い、ブランド化に向けた取り組みを進めていくことになりました。  
   
  

(3) 「真ツブフェスタ」の実施にあたって、期間中に来店されたお客様から集計したアンケートや、
  実施後に協賛店から聞き取りを行った結果は概ね次のとおりです。 

 1 協賛店への聞き取り結果
  
  ・ 一般客へのフェスタへの認知度が低い。PRが不足している。
  ・ フェスタ効果で売上げ増となった。
  ・ 集客を見込める時期に、1ヶ月ほど開催することを検討してはどうか(H19)。
  ・ フェスタ自体は良い取り組み。次回も開催するのであれば参加したい。
  ・ フェスタの「のぼり」で来店する常連客や観光客もみられた。
  ・ 新規客の開拓ができた。
  ・ 新規メニューの開発ができた。定番メニューとすることもできた。       など

  2 来店されたお客様アンケート結果
  
  ・ 日高産ツブの認知度は、道外ではまだ低い。
  ・ フェスタ開催のPRが不足している。もっと広く周知をすべき。
  ・ 全体的に日高のツブに対するイメージは良く、今後もツブの魅力をより多くの人に知ってもらう  
   ための取り組みを続けてほしい。                          など