スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  林野火災予防


最終更新日:2017年6月22日(木)

  林野火災予防

 林野火災は、乾燥や強風などの気象条件により大面積に広がり、甚大な被害をもたらす可能性があり

ます。また、消火用水の確保や機械の搬入が難しい山間部で発生することが多いため、消火作業に多く

の労力を要し、復旧にも多くの時間と経費が必要となります。
 林野火災の発生原因はゴミ焼きやたばこの火の不始末など人為的な要因が多くを占めていることから、
貴重な森林を火災から守るためには、森林所有者や山菜採りなどで山を訪れる方々の予防意識が大切
です。


◇林野火災予防強調期間

 北海道では、雪が解け、気温が上昇するとともに、レジャーや山菜を採るために入林者が増加する春か
ら初夏にかけての時期に林野火災予防強調期間をもうけて、林野火災への注意を呼びかけています。
 平成29年の日高振興局管内の強調期間は、4月1日から5月31日です。

 (管内各町では、独自に期間を定めている場合があります。)


◇平成29年度林野火災予防ポスター原画・標語の募集

 北海道では、林野火災の予防啓発を広く行うために、小学生児童から林野火災予防をテーマにした標
語・ポスターを募集し、子供達に森林の重要性を認識してもらうほか、その作品を利用して林野火災の予
防啓発を広く実施することを目的として、標語・ポスターを平成29年9月8日(金)まで募集しています。
 募集内容の詳細は、こちらの募集要領をご覧ください。


◇平成28年度北海道林野火災予消防ポスター・標語最優秀賞作品


H29山火事注意ポスター

 ◇平成28年北海道の林野火災の 発生状況(詳細はこちら