スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  UMAを追え:UMAその他編


最終更新日:2013年9月03日(火)


UMAを追え:UMAその他編


UMAを追えトップページに戻る

UMA看板編 

UMA銅像編

UMA街灯編

UMAその他編

皆さんのUMA編

UMAその他編

UMA画像新冠ポンプ場のUMA。NEW!

壁に描かれた巨大なUMAである。新冠町内最大級の大きさかと思いきや、右のUMAを見よ!

UMA画像新冠町のUMA。NEW!

国道からもよく見える、岩盤に描かれた巨大なUMA壁画。多分、管内最大級のでかさである。

UMA画像浦河町馬事資料館敷地内UMA。

芸術的なレリーフ的な、馬的なUMA的なモノである。

UMA画像浦河町馬事資料館敷地内UMA。

入口の門は、このようになっている。優駿たちの群れである。

UMA画像浦河町の歩道モザイクUMA。

元気に駆けているが、柵の向こう側の方が芝がキレイな気がする…。

UMA画像浦河町の歩道モザイクUMA.

鞍を着けた馬を正面から見た構図。少し不思議な構図に、何か意図を感じる…。

遊具門別競馬場で発見のUMA遊具。

子どもが乗っても安心な角がない丸いフォルム。もちろん、大人が乗っても構わない。

すべり台門別競馬場で発見のUMAすべり台。

小さいお子さんでもOKな低いすべり台も付属。もちろん、大人が滑ってもOK。

新ひだか町プランターUMA新ひだか町の馬具屋さんで発見

見た目にも美しい白馬のプランターUMA。

門別競馬場プランターUMA門別競馬場で発見

親子バージョンのプランターUMA。飾られた花も美しい。色合い的には鹿毛か。

新ひだか町プランターUMA2新ひだか町静内のアーケードで発見

丸太づくりがワイルドなプランターである。色合いが芦毛っぽい。

新冠町プランターUMA新冠町のカフェで発見

少々、脚は短いが頑丈な作りのプランターUMA。黒鹿毛みたいな色合いである。

灰皿UMA農協の職員お手製のUMA灰皿である。

馬蹄型のフォルムに、中からこちらを見つめる馬。いい仕事してますねぇ~。

観光地にはよくある道の駅みついしで発見。

夫婦やカップルの場合、どちらが馬の方に顔を入れるのであろうか…。

飛び出す馬の絵日高町門別で発見されたUMA。

身体と扉は絵で、顔だけ立体の造形となっている。だまし絵風のおもしろい逸品。

排水溝浦河町の排水溝ふたUMA。

躍動感ある馬のレリーフが施されている。ちなみに、道路反対側のふたは鮭のレリーフ。

浦河町マンホール浦河町のマンホール。

乗馬風景が詳細に描写されている。色つきバージョンや文字が違うバージョンもあり。

日高町のマンホール日高町のマンホール。

色鮮やかでかわいい造り。損傷が激しく、馬も少し悲しそうに見えるかもしれない。

風見馬新冠町で発見されたUMA。

日高では「風見鶏」ではなく、「風見馬」がデフォルトとなっている。常識である。

UMAの彫刻浦河町で発見されたUMA。

よ~く目をこらして見ると、馬の形に彫られているのがわかる。

イルミネーション新冠町道の駅で発見。

イルミネーションが美しい。期間限定で出現したUMA。

オブジェ浦河町JRA育成牧場で発見されたUMA。

蹄鉄を使って馬を表現したオブジェ。匠の技が生きている。

車止め新ひだか町で発見されたUMA。

馬の車止め。凛々しい顔つきで、車の進入を防いでいる。

トイレの案内新冠町道の駅のUMA。

蹄鉄を飾るときはU型(開いてる方を上)に。呼び込んだ幸せが溜まるからだ。