スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  日高振興局家畜伝染病防疫訓練


最終更新日:2018年8月08日(水)


日高振興局家畜伝染病防疫訓練について


日時 平成30年6月6日(水)13:00~、平成30年7月18日(水)10:00~
場所 日高家畜保健衛生所
新ひだか町東静内生活館
日高管内養鶏場
内容
(1) 捕鳥及び鶏舎内行動訓練(6.6)
   生きた鶏を使ってケージ内の鶏の捕獲から、搬出・殺処分までの一連の作業の訓練を実施
(2) 消毒ポイント運営訓練(7.18AM)
 静内警察署、北海道ペストコントロール協会から講師を招き、消毒ポイントにおける車両誘導から車両消毒、消毒証明書発行までの一連の作業の訓練を実施
(3) 鶏舎の清掃・消毒訓練(7.18PM)
 殺処分終了後の鶏舎の清掃から動力噴霧器による消毒、通路への消石灰散布までの一連の作業の訓練を実施
参加者 町、静内警察署、日高獣医師会、北海道ペストコントロール協会、北海道家畜畜産物衛生指導協会、石狩振興局、胆振総合振興局、日高振興局等から延べ66名参加

 高病原性及び低病原性鳥インフルエンザについては、今シーズンは道内では確認されていないものの、国内では野鳥で46例、家きんでも1農場で発生が確認されており、近隣諸国では継続して発生が確認されています。
 このため、管内において本病が家きんで発生した場合に備え、関係者一体となった円滑かつ速やかな防疫対策の実施体制を確認するため、毎年防疫演習を実施しています。
 今回は、滅多に機会のない生きた鶏と実際の鶏舎を使った防疫作業と、警察や北海道ペストコントロール協会の専門家を講師にお招きしての消毒ポイントの運営や鶏舎の清掃・消毒に係る実践的な訓練を実施しました。

捕鳥 捕鳥
捕鳥(ケージから出す) 捕鳥(ペール缶に入れる)
搬出 殺処分
ペール缶の搬出 炭酸ガスで殺処分
埋却準備 車両誘導
死亡鶏をフレコンバックに投入 車両誘導
車両消毒 証明書発行
車両消毒 消毒証明書発行
畜舎清掃 消毒液噴霧 消石灰散布
畜舎清掃 消毒液婦噴霧 消石灰散布

【ご連絡先】
北海道日高振興局高病原性鳥インフルエンザ警戒本部

野鳥については、日高振興局環境生活課
TEL : 0146-22-9256

その他の事項については、産業振興部農務課
TEL : 0146-22-9344

または、日高家畜保健衛生所
TEL : 0146-42-1333