スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  入札・契約:中間前払制度について


最終更新日:2011年3月16日(水)


入札・契約:中間前払制度について


農村振興課のページ

中間前払制度について

中間前金払の制度は、契約を締結したあとに受け取った4割以内の前払金に加えて、さらに2割までの範囲で、前金払を追加で請求できる制度です。手続きは簡単ですので、ご活用ください!

◆手続きの概要◆
 1 契約のときに中間前金払を選択した工事で次の要件を満たしているもの。
    (1)工期が2分の1を超えていて
    (2)工事の進捗額が請負代金額の2分の1以上

 2 具体的な手続き
    (1)「中間前金払認定請求書(PDF版)」を工事監督員に提出。
        ※工事進捗状況報告書(PDF版)と進捗状況のわかる工事工程表を添付してください。
        ※工事進捗状況は工事監督員の確認を受けてください。
    (2)振興局で審査が終わると「認定調書」が送付される。
    (3)通常の前金払いと同じように、請求書と前払金保証書を日高振興局農村振興課に提出。

食の安全・安心を守る 農業農村整備事業