スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  事業の概要


最終更新日:2017年8月08日(火)


事業の概要


農村振興課

農業農村整備事業の概要

◆農業農村整備事業とは

  自然との共生を図りながら営まれている農業を支援し、安全で良質な農産物の生産や収益性の確保を実現するため、水田等に必要な農業用水の供給や排水条件を改善するための用排水整備、生産性や営農条件を改善するための水田、畑の整備、農畜産物などを運搬するための農業用道路の整備や農村の環境整備などを行っている事業の総称です。日高管内で実施している農業農村整備事業の詳細はこちら

 事業名

 内容

 負担率(%)

 実施地区(町名)

 国

 道

その他

農村地域防災減災事業

 

 

 

農村防災施設整備事業 

災害発生の危険が高い地域における農村防災施設等の整備を行う。

 55

  29 

   16  幾千世(日高町) 
農業河川工作物応急対策等事業  災害発生の恐れのある農業用河川工作物の整備を行う。 

  55 

    42      3  川合(新ひだか町) 
           
水利施設整備事業

 

 

 

      

基幹水利施設整備型  農業用用排水施設の新設、廃止又は変更を行う工事(施設機能の向上を主な目的とするもの)を行う。 

  50 

  27.5    22.5  田原(新ひだか町)  
農地集積促進型  農地集積が一定のレベルに達している地区を対象に、既存の農業用用排水施設を活用しつつ、徹底した水管理の省力化を図る水利システムの整備を行う。      55   32.5    12.5  豊畑(新ひだか町) 
           
中山間地域総合整備事業 農業の生産条件が不利な中山間地域において、水田や畑のほ場整備や暗渠排水客土などの生産基盤整備及び営農飲雑用水などの農村生活環境の整備を一体的に整備する。 

    55     55

  30   22.5

   15    22.5

日高幌別(浦河町、様似町)
様似(様似町)           負担率                上段:生産基盤整備       下段:その他

           
農地整備事業           
中山間地域型  水田地帯において、将来の農業生産を担う農業者の育成を図りながら、区画整理客土暗渠排水など生産性の向上のための農用地整備を行う。      55

32.5

12.5 

平取南 (平取町、日高町)          

畑地帯担い手支援型(単独営農用水)   畑作や酪農地帯において、農業生産性の向上・経営の安定を図るため、営農用水施設を単独で実施する。

45 

 27.5 

  27.5  

美宇 (新冠町) 
           
農道整備事業 大型農業機械の導入により生産の効率化や農産物流通の合理化による農業経営の安定及び良質な農産物の安定供給を可能にするとともに、農村地域の日常生活上の交通便益の増進を図るための農道の整備を行う。        
広域営農団地農道整備事業

 55

22.5

22.5

日高中部(新ひだか町) 

農地整備事業(通作条件整備型) 

富川東福満第2(日高町)    芽呂(新冠町)

 

 

 

 

 

           
草地畜産基盤整備事業 担い手を中心とした土地利用型畜産体系確立のための草地の改良及び付帯施設(畜舎環境)等の整備を行う。

 50

 25

 25

ひだか東(浦河町、様似町、えりも町) 

 ◆その他、北海道で実施されている主な事業

事業名

内容

負担率(%)

備考

その他

地すべり対策事業 地すべり地域での農地や農業用施設の地すべり被害を未然に防止するための整備を行う。

50

50

 -

 
 海岸保全施設整備事業(侵食対策)  海岸の背後農地等の浸食を防止するため、海岸法に基づき実施する保全施設の整備を行う。    55  45     -  
ため池等整備事業 事業実施後の自然的・社会的状況の変化等によって早急に整備が必要な用水路及び排水路施設の整備を行う。

 

    50

    55


    29 

    28

 21   

17

負担率

上段:小規模

下段:大規模 

地域用水環境整備事業 快適な農村環境の創設と自然生態系の保全を図るため、農村地域に広範囲に存在する農業水利施設を対象に、水辺環境・魚道等の整備を行う。

50    

50