スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 日高農業改良普及センター >  140620いちご栽培の農薬・病害虫に関する学習会の開催


最終更新日:2014年10月01日(水)


140620いちご栽培の農薬・病害虫に関する学習会の開催


いちご栽培の農薬・病害虫に関する学習会の開催

去る6月20日(金)に日高振興局合同庁舎の会議室で浦河町、様似町担い手育成総合支援協議会が主催する新規就農研修生を対象とした学習会が開催されました。新規就農研修生、新規就農者14名が参加し、日高東部地区におけるいちごの主要病害虫と農薬特徴と使用方法について学びました。

 いちごの主要病害に関しては花や葉、果実などの被害をスライドで説明しました。農薬に関しては農薬の形態や使用方法、殺菌剤と殺虫剤の説明を行いました。また、受粉にとって大切なミツバチに被害を与えない防除方法について説明しました。

 研修生は病虫害や防除に関して熱心に質問していました。また、情報交換の場では新規就農した先輩から経験に基づいた意見が出され、研修生も真剣に耳を傾けていました。

140620いちご情報交換   140620いちご病害  140620いちご防除
病害の特徴を写真で確認(浦河町:池田技師)  防除の注意点をしっかりと(高田係長) 様々な質問や意見がでました