スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 日高農業改良普及センター >  171005沙流太ほおずき絆の会


最終更新日:2017年10月13日(金)


沙流太ほおずき絆の会 収穫作業


「沙流太(さるふと)ほおずき絆の会」と 

 

富川高校生がほうずきを収穫!!

 

   「沙流太ほおづき絆の会」(会員 12名)は、食用ほおづきを生産し、富川高校と連携し加工品の開発・販売を行い、特産品作りによる地域おこしを行っているグループです。

   

10月5日、日高町富川東の数矢昭一さんほ場に富川高校生9名が訪れ、薄オレンジ色に熟したほおずきを収穫しました。

   

収穫にあたり注意点を普及センターの福原専門主任より説明し、その後富川高校生が会員と一緒に作業を行いました。ほおづきは完熟から未熟なものがあり、高校生は「これは収穫しても大丈夫ですか?」と会員に聞きながら作業を行っていました。

   

この日収穫したのは約50kgで、収穫したほおづきは今後、富川高校生と地元洋菓子店が協力して加工し販売を行います。おいしい地元の特産品となることが期待されます。   

(執筆者:専門主任 福原 比奈子)  

1   2

約1時間半かけて一つ一つ丁寧に収穫しました

「これは収穫しても大丈夫?」と
数矢さんに教わりながら収穫