スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年4月07日(金)


170313 次代を担う青年農業者ゼミナール 第1期閉講式・第2期開講式開催


次代を担う青年農業者ゼミナール
第1期閉講式・第2期開講式を開催しました

 平成29年3月13日、関係機関を含め51名が出席する中、日高生産連ビルで開催されました。日高管内の各地域から集まった1期生13名が2年間のカリキュラムを修了し、新たに2期生10名のゼミナール生を迎え、スタートしました。

 同ゼミナールは20代後半~30代の後継者を対象に2年間にわたって管内外視察、座学、ディスカッションを通じた研修を実施します。1期生は普段出会うことない同世代が互いに刺激し合い、横の繋がりを持ってこれから直面する様々な課題を解決する強い絆を結びました。

 1期生を代表して春木康秀さんが2年間の活動報告、その後、修了証書を授与しました。また、指導農業士・農業士会の渡辺隆会長、日高農業生産法人会の杉山憲由会長が先輩リーダーとして1期生、2期生にエールを送りました。

 2期生の開講式では10名が自己紹介を行い、今後の抱負やゼミナールに対する期待等が述べらました。 

 春木発表  証書授与
2年間のゼミナールを振り返る春木康秀さん
修了証書の授与

 

 渡辺会長  杉山会長  上西部長  2期生

人との繋がりの大切さを
話してくれた渡辺会長

計数管理の重要性を
話してくれた杉山会長
上西部長のあいさつ 2期生の自己紹介 

 集合
ゼミナール生1期生・2期生、関係機関がそろった集合写真