スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 日高農業改良普及センター >  食用ほおずきを定植しました


最終更新日:2014年7月02日(水)


食用ほおずきを定植しました


 

沙流太ほおずき絆の会と富川高校生が定植作業を行いました

 

食用ほおずきの生産、加工、販売による地域おこしをめざしている「沙流太(さるふと)ほおずき絆の会」のほおずき栽培が始まりました。5月21日に富川高校生の協力を得て、3aのほ場に苗を定植しました。

最初に沙流太ほおずき絆の会から、食用ほおずきを生産する目的と今後の活動について説明があり、普及センターから食用ほおずきの栽培について説明を行いました。

富川高校生約30名は、会員からの指導を受けながら、楽しく作業を行いました。

今後は、ほおずきの栽培管理や収穫作業、加工販売に向けた活動を予定しています。

新たな地域特産品の開発に向け、普及センターは関係機関と連携して加工品などの開発を支援します。

 

 140521a 140521b 

 定植前の手順説明を行う会員の数矢さん(左)

 定植作業を行う富川高校生