スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 日高農業改良普及センター >  171218冬どりレタス現地研修会(結球始)の開催  ~浦河町蔬菜部会~


最終更新日:2018年2月01日(木)


171218レタス現地研修会

冬どりレタス現地研修会(結球始)の開催~浦河町蔬菜部会~ 

 平成30年1月18日、冬どりレタスの現地研修会が開催されました。昨年11月下旬~12月上旬定植のレタスは結球始を迎えています。結球始の生育量や結球葉の巻き込み方は、収穫時のレタスの大きさ(重さ)や形を決める大切な時期となりますので、要観察です。
 柴村大輝普及職員が講師となり、3カ所のレタスほ場を見てもらいながら、生育量や結球葉の巻き込み方の違いや、今後の栽培管理の注意点など、説明しました。
 このまま順調に生育すると、出荷は2月15日頃になりそうです。
(執筆者:調査員 宿田 望)

レタス1  レタス2

結球始を迎えたレタスほ場

管理のポイントを説明する柴村大輝普及職員

 レタス3  

高設ベンチ栽培は難しいなあ!