スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  森林体験学習


最終更新日:2019年1月08日(火)


森林体験学習


  森の体験 目次へ  間伐材を利用した四阿づくり 初めての森づくりのための森林体験学習

17

札幌在住の山林所有者のグループの方が、日高森づくりセンターのホームページで掲載している、間伐体験学習等のコーナーをご覧になり、普段から自分達の山をどのように手入れしたらよいのか考えていましたが、今まで森林施業等を行った経験が少なく、あまりよく方法がわからないので、今後自らの手で行う森林の整備育成方法や、間伐材等の有効利用方法(炭づくり・キノコ栽培・簡易な休憩施設建設・薪等)等について学びたいとのご依頼がありましたので、6月18日~19日に、日高の森林を案内しながら間伐体験学習や間伐材等の利用について、楽しみながら行いましたのでお知らせします。(今後は、地元の森づくりセンター等から色々な情報収集や技術指導をしてもらいながら、森の育成や利用をしていきたいとの事でした)
1 2 3
炭焼きの釜を見学しました、山の手入れの間伐材で自分達でも炭焼きを行いたいそうです 始めは簡単な炭焼き方法で作りたいそうです シイタケのほだ木づくりを体験しました
4 5 6
間伐や枝打ちの方法や必要性についての説明を熱心に聞いていました 幹を傷つけないように丁寧に枝を落としました 枝払いや間伐を行って、木が生長しやすくなったので早く立派に大きくなって
7 8 9
 どんどん枝を落として、周りから光りが入ってきました なかなか枝が混んでいるな~よしやるぞ! ツリーハウスなどを見学しました、自分達の森の中にもこんなような家がほしいな~
10 11 12
移動式製材機の説明を行いました、間伐した木材を自分達の手で直接製材に加工できます、手作りの家もできるかな、 丸太をその場で角材に加工できます。 パオを見ていたら、可愛いどさんこがよってきました
13 14 15
森の中で採取した、小枝を使ってオリジナルの鉛筆を作りました たくさん作って、みんなにあげようかな 天気も良く、澄み切った豊似湖を周遊しながら森林浴を楽しみました

16
        周りの森林も新緑の時期で色鮮やかに輝いており、、ピーコックグリーンの光彩を放つ豊似湖です
        日高の森の中に遊びに来ませんか