スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 社会福祉課 >  生活保護トップ(社会福祉課)

日高の分類: くらし・医療・福祉 > 社会福祉

最終更新日:2016年9月08日(木)


生活保護トップ(社会福祉課)


社会福祉課北海道日高振興局保健環境部社会福祉課
ホーム 仕事 障がい福祉 介護保険 生活保護 管内福祉施設 アクセス


■生活困窮者対策

生活やお仕事などでお困りの方へ

 

 北海道日高振興局では、平成27年4月1日から施行された生活困窮者自立支援法(※)に基づき、生活上の困難に直面している方に対し、地域において自立した生活が行えるよう、一人ひとりの状況に応じた自立相談支援を実施しています。

 

※生活困窮者自立支援法  

 生活困窮者自立支援法(平成25年法律第105号)は、生活困窮者自立相談支援の実施、生活困窮者住居確保給付金の支給、その他生活困窮者に対する自立の促進に関する措置を講ずることにより、生活困窮者の自立の促進を図ることを目的とする法律です。

 

 

○対象者

・日高管内にお住まいの方で、生活やお仕事などでお困りの方

 

 

○事業の内容

・生活に困っている方の相談に対して、ご本人が抱える課題を把握し、支援計画を作成します。

・支援計画に基づき、生活の安定や就労促進などの自立に向けた相談支援を実施します。

※利用無料

 

この事業は委託して実施しています。

連絡先、相談受付時間等については別添パンフレットを参照してください。

 

◇自立相談支援事業パンフレット

◇学習支援事業パンフレット


■生活保護



 ○どんな制度?

  生活保護は、日本国憲法第25条「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という理念に基づいて制定された生活保護法により、国民の生存権を保障する国の制度です。

  詳しくは、
北海道保健福祉部福祉局福祉援護課
の関係サイトをご覧ください。


 ○まずは相談

  病気や事故、その他いろいろな事情で生活が苦しくなり、どうにもならないときがあります。そのようなときに必要な援助を行い、再び自分自身の力で生活していけるようお手伝いするのが生活保護制度です。

  生活保護を受けるためには、まず、お住まいの町の役場福祉担当課に相談してください。



 ○医療機関・介護機関の皆様へ

  生活保護法による医療扶助や介護扶助は、福祉事務所長が指定された医療機関や介護機関に委託して給付する方法をとっています。
  生活保護法による医療扶助や介護扶助を担当するときは、予め生活保護法による指定を受ける必要があります。また、既に指定を受けている場合でも届け出が必要なことがあります。

  詳しくは北海道保健福祉部福祉局福祉援護課の関係サイトをご覧下さい。



  北海道トップへ  日高振興局トップへ    保健福祉室トップへ    社会福祉課トップへ

郵便番号 057-8558
住所 北海道浦河郡浦河町栄丘東通56号
    北海道日高振興局保健環境部社会福祉課
電話 0146-22-9472(地域福祉係)      ※各係への直通電話番号一覧はこちら
ファックス 0146-22-7712

このページの情報はお役に立ちましたか?