スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 静内地域保健室 >  オストメイト対応トイレ


最終更新日:2018年6月07日(木)


オストメイト対応トイレ


オストメイト対応トイレをご利用ください

 北海道日高振興局保健福祉部静内地域保健室(静内保健所)庁舎1階には、オストメイトの方々にご利用いただけるようオストメイト対応トイレを設置しています。当庁舎に御用のある方だけではなく、外出先でお困りの方もどうぞお立ち寄りください。

オストメイトとは                                                                        

オストメイトとは、大腸やぼうこうの手術により、人工肛門や人工ぼうこうとなった方々のことをいいます。オストメイトの方々は、ストーマー(お腹にある人工の排泄口)の先につながっている装具(蓄便袋、蓄尿袋)を常に装着しています。この装具にある程度溜まったところで、トイレに流しますが、その処理を容易にできるのがオストメイト対応トイレです。

 下記のタイプのオストメイト対応トイレを設置しています。

トイレの画像トイレの拡大画像使用方法の画像