スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  臓器提供意思表示カード

日高の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生

最終更新日:2011年6月29日(水)


臓器提供意思表示カード




あなたの意思で
救える命があります。

 

臓器表示カード(表)臓器提供カード

                          臓器提供意思表示カード(表)               臓器提供意思表示カード(裏)

臓器移植に関するQ&A

(Q1)

 臓器は誰でも提供できますか?
 年齢の上限はありますか?

(A1)
 意思を表示することには、年齢の上限はありません。高齢 の方でも病気で薬を飲んでいる場合でもどなたでも記入していただけます。 ただし、がんや全身性の感染症で亡くなられた場合に臓器提供できない場合があり、実際の臓器提供時に医学的検査をして判断します。これまで0~70歳代の方からの臓器提供が行 われています。
(Q2)

 提供後のからだはどうなりますか?
(A2)
 入院している病院で、数時間(3~5時間)の摘出手術をした 後にご家族の元に戻ります。臓器を摘出するための傷ができますが、きれいに縫い合わせて、清潔なガーゼで覆い、外から見ても傷がわからないようにします。 また、眼球提供の際は、義眼を入れますので顔はほとんど変わりません。
(Q3)

 提供する時に費用の負担や謝礼はあります か?
(A3)
 あくまでも善意に基づく無償の提供ですので、臓器提供者の方には提供に関する費用は一切かかりません。 また、葬儀の費用や謝礼が支払われることもありません。
(Q4)
 現在意思表示カードを所持していますが....
(A4)
 平成22年7月17日より新しい制度に変わり、意思表示カードの内容も変わりました。今お持ちのカードも有効ですが、この機会になるべく書き直して、家族にも自分の意思を伝えておきましょう。
(Q5)
 インターネットでの意思表示(登録)も必要ですか?
(A5)
 本人の意思をより確実に確認するためにも特に親族優先提供を希望する方、臓器を提供しない意思の方は、インターネッ トでの登録をおすすめします。意思を登録すると、ID入り登録 カードが郵送されます。変更や削除は、いつでも可能です。
(Q6)
 臓器移植についてもっと詳しく知りたいのですが?
(A6)
 (社)日本臓器移植ネットワークでは、臓器提供に関する紹介や移植に関する最新情報の提供等を行っていますので、下記あてお問い合わせください。
 フリーダイヤル 0120-78-1069  


 

「臓器提供意思表示カード」は、 都道府県市区町村役場窓口、保健所、運転免許試験場(センター)、 免許の更新ができる警察署などに設置されています。