スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  ダイエットをシンプルに考えてみよう(企画係)


最終更新日:2018年1月25日(木)


ダイエットをシンプルに考えてみよう(企画係)



 

ちょっといい話

ダイエットをシンプルに考えてみよう

 

運動などで消費するエネルギーをアウト、食事などで摂取するエネルギーをイン、とすると、

単純に考えて毎日の生活で アウト 
 イン であれば体重は減ってくるはず。


 今回は、効果的で安全なOUTの方法について考えてみたいと思います。

 少し前のジョギングブームもトレーニング中の突然死の問題から、最近では有酸素運動(※)としてのウォーキングが盛んに行われています。

 ウォーキングは他の運動と比べ、腰や膝への負担も軽く、運動不足気味の人にも安全に楽しむことができるとされています。

 しかし、四季の変化の激しい北海道では、野外でウォーキングするのは冬期間の転倒の危険性や、屋内から屋外に出たときの温度差などを考えると、必ずしも安全とはいえません。

 そこで、みなさんのまわりに、平日の夜間や土日に開放している体育館などの屋内施設はないでしょうか?

 ここなら一年を通じて、同じ条件でウォーキングができるはずです。

 景色がなく単調でつまらないという人には、好きな音楽を聴きながら、というのはどうでしょうか。
 
 汗を流した後のビールは
最高!!
 もっとも、飲み過ぎはINがオーバーして、アウト 
< イン となり、体重増加につながりますのでご注意あれ。 
 
(※有酸素運動:十分に呼吸し、たくさんの酸素を使いながら、長時間続ける運動のこと)