スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  HACCP導入型基準について


最終更新日:2016年2月29日(月)

   HACCP導入型基準について

   

平成27年4月、食品衛生法施行条例が一部改正され、条例第3条に規定する管理運営基準について、従来型基準と「HACCP導入型基準」を選択できるようになりました。

HACCPを導入されている施設につきましては、「HACCPに関する取り組みに係る自主点検票」にて自主点検のうえ、適合する場合は、「危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の開始届」を提出ねがいます。

なお、HACCPを用いた衛生管理の導入および自主点検にあたっては、必要に応じ、「HACCP様式例」「衛生標準作業手順書(SSOP)例」および「HACCP自主点検チェックリスト」をご活用ください。

また、平成14年より道で実施している「HACCPに基づく衛生管理導入評価事業」についても、従来の6段階から3段階(A~C)の評価となり、保健所が実施する評価の最高段階(A)で、評価の対象となった製品や部門について、HACCP導入型基準への適合を確認することができます。是非、ご活用ください!! 

★HACCP導入型基準に係る啓発リーフレットはこちら
 

【届出様式】

 ・「HACCPに関する取り組みに係る自主点検票」 
    
「危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の開始届」 

 

【HACCPについて】

 ・ HACCP様式例

   ・ 衛生標準作業手順書(SSOP)例

   ・ HACCP を用いた衛生管理についての自主点検票及び確認票
   ・ 「HACCPに基づく衛生管理導入評価事業」について(道庁HPにリンク)
 

   ・「HACCPとは」、「食品製造におけるHACCP入門のための手引書」  

  (厚労省のHPにリンクします) 

 ・「食品製造におけるHACCP導入の手引き」(厚労省作成YouTube)

            

                                  【お問い合わせ先】

                  生活衛生課主査(食品保健)

                  TEL 0146-22-3071

                  FAX 0146-22-1447