スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  プールに行こう!(企画係)


最終更新日:2018年1月25日(木)


プールに行こう!(企画係)



 
ちょっといい話 プールに行こう

 
 
「ダイエットに水泳が効果があるのはわかっているんだけど…」
 「かなづちだから…」
なぁ~んて言ってるあ・な・た。
プールに行こう!

 最も効率よく、しかも安全に脂肪を燃焼し、ダイエット効果が期待できるアクアエクササイズ(水中運動)が、今注目されています。

 

アクアエクササイズの4つの特徴
 

1 アルキメデスの原理をご存じでしょうか?

 「水中の物体はその体積分の水の重さだけ浮力を受ける。」
 つまり、太っている人ほどよく浮き、腰や膝などの関節にかかる負担は、陸上よりはるかに軽くなります。
 その結果、太っている人や高齢の人でも安全に運動ができるのです。


2 パスカルの原理をご存じでしょうか?

 「水中の物体はその深さに応じて等しい水による圧力を受ける。」
 水にはいると、水圧により腹部が圧迫され、横隔膜が押し上げられます。その結果、肺の容積が小さくなり、同じ運動をしても呼吸数が増加し、トレーニング効果が上がります。
 また、水圧により皮下の静脈が圧迫され、心臓への血液の戻りがスムースになり、運動をしても心臓への負担は少ないとされています。


3 陸上で手足を動かしても抵抗を感じませんが、水中では空気と比べて約10倍もの抵抗があるとされています。
 
従って水の抵抗をうまく利用すれば、力の弱い人は弱い人なりに、強い人は強い人なりに筋力トレーニングができます。


4 水は空気と比べて約30倍の速さで熱が伝わります。

 通常水温は、私達の体温より低めに設定されているので、水の中にいるだけで、どんどん体から熱が奪われます。そこで私達の体は体温を維持するために、体内のエネルギーを消費します。
 つまり、水に浸かっているだけで、ダイエット効果があり、そのうえ運動をすればさらに効果がアップするわけです。

泳いでいる

 
 
さあ、あなたも勇気を出して水着に着替え、プールに通ってみませんか!