スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  薬物乱用を防止しましょう

日高の分類: くらし・医療・福祉 > 健康・医療・衛生

最終更新日:2013年8月23日(金)


薬物乱用を防止しましょう




薬物乱用を
防止しましょう!


Q & A  コーナー

 
Q 薬物乱用って、なんですか?
  薬物乱用とは、医薬品を医療目的から逸脱して使用すること、あるいは、医療目的以外の薬物を不正に使用することをいいます。
 
Q どんな種類がありますか?
  乱用される薬物には、シンナー・覚せい剤・コカイン・大麻・向精神薬・あへん系麻薬などがあります。これらの薬物を不正に使用したり、譲り渡す等を行った場合、厳重に処罰されます。
 
Q 覚せい剤を使用するとどうなるのですか?
  一時的に気分が高揚し、自信が増し、疲労感がとれたように感じるといわれていますが、それは見せかけのものです。効果が切れると激しい疲労感、ゆううと感に襲われます。繰り返し使用するうちに、中枢神経に異常をきたし、幻覚や妄想におびやかされます。また、体にも色々と障害が出てきています。
 
Q 薬物乱用をはじめる動機は何ですか?
  「甘い言葉にだまされる」、 「好奇心とあこがれ」、 「ゆううつから逃れたい」、  「グループ意識から」 など色々のケースがあります。
   薬物乱用の恐ろしさをしっかり理解し、勇気をもって断ることが大切です。

 

北海道浦河保健所 企画総務課
(北海道日高振興局保健環境部保健行政室)
電話
 0146-22-3071